Windows 11の邪魔なスクリーンショットの選択メニューを消す方法

Windows11になってから、スクリーンショット(PrtScSysRq)のボタンを押すとスクリーンショットの領域を選択するメニューが表示される様になりました。

 

邪魔なスクリーンショットのメニュー

 

以前はスクリーンショット(PrtScSysRq)のボタンを1度押すと画面全体を取り込めたので、煩(わずら)わしくてしょうがありません。

何とかこの不要なメニューを消したいと思っていたのですが、ようやくその方法が分かりましたので、お知らせします。

1)先ずタスクバーにあります歯車マーク(設定)ボタンをクリックします。

 

2)表示された設定のウィンドウの左側にあるメニュー一覧からアクセシビリティを選択します。

 

3)アクセシビリティのウィンドウが開いたら、下の方にあるキーボードを選択します。

4)キーボードの画面の下の方に”PrintScreen キーを使用して画面キャプチャを開く”のスイッチがありますので、これをオフにします。

5)設定画面を閉じる

6)終了

以上でスクリーンショット(PrtScSysRq)のボタンを押しても、メニューは表示されなくなります。

お疲れさまでした。

スポンサーリンク
PC
Urban Cafeteria Blog

コメント